シンポジウム・研究会
Report Collection ■ 第7回 東アジアインクルーシブシティネットワーク(EA-ICN)の構築に向けた ワークショップ

Posted at : 2017-12-06


Session 1:ジェントリフィケーション・空間をめぐる都市政治

20160922poster

1. ソウルの都市開発におけるホームレス

Homeless in Urban Development of Seoul
Mi-Hwa Tae (The Homeless Action Korea)

2. 社会的弱者の賃貸住宅トライアル計画

―ホームレスシェルターと民間賃貸住宅市場とのギャップを埋める
House the vulnerable: fix the gap between homeless shelter and rental housing market
陳姿宜(芒草心慈善協会)
Zihyi Chen (Homeless Taiwan Association)

3. ’Nano’-isation: Hong Kong’s Isotopia
Wing-Shing Tang (Hong Kong Baptist University) & Joanna Wai-ying Lee (The Chinese University of Hong Kong)

4. 表現的実践を通じた「ケア観」の変遷にまつわる研究

―大阪府堺市kokoimaでのアクションリサーチから
アサダワタル(大阪市立大学)・小川貞子(NPO法人kokoima)
Wataru Asada (Osaka City Univ.) & Sadako Ogawa (Kokoima)

5. トッカビ(Tokkabi Association)の成り立ちととりくみ

朴洋幸(NPO法人トッカビ)
Yanghaeng Park (Tokkabi Association)

Session 2:各都市におけるまちづくりと居住福祉の実践経験の理解と共有


6. 八尾市における地域分権推進によるまちづくり

田中誠太(八尾市長)
Seta Tanaka (Mayor of Yao City)

7. 韓国における「住居福祉棟」政策のあり方について

―公共賃貸住宅の新規建設から老朽化した団地の再生へ
Infill development in public housing estates in Korea:
Finding its place between new supply and stock improvement
ナム ウォンソク(ソウル研究院)
Won-Seok Nam (Seoul Institute)

8. 青年居住とジェントリフィケーション:韓国の平凡な30代の青年の事例を中心に

Youth housing and gentrification
チョ ヒョンジュン・ユン ソンノ(Minsnail Union)
Hyeonjun Cho & Seongno Yun (Minsnail Union)

9. Searching: the Way Home – Borrowing the voices of the homeless

Constance Ching (Univ. of Science-Malaysia) & Geerhardt Kornatowski (Osaka City Univ.)

10. 「住宅法」改正後:台湾における住宅補助と社会住宅政策のブレークスルーと展望

徐志維(社会住宅推動聯盟)
Chih-Wei Hsu (Social Housing Advocacy Consortium)

11. 居住者主体による住まいづくりの可能性

A Report on the Possibility of Housing by residents
西野雄一郎(福岡大学工学部建築学科)
Yuichiro Nishino (Fukuoka Univ.)

12. 障がい者や生活困窮者等の居宅確保の解決に取り組む、居住支援型社会的事業の実践

齋藤宏直(NPO法人みやぎ「こうでねいと」)
Hironao Saito (Miyagi Koudeneito)

13. 家の外から中まで:高齢者の賃貸支援と居住者への寄添い

張偉瑜(崔媽媽基金会)
Weiyu Chang (Tsuei Ma Ma Foundation)

14. 韓国における貧困層を対象にした住居福祉の現状と改善の方向性

Status and Improvement of Housing Welfare System for Poor People in Korea
ユン エソク(貧困社会連帯)
Aesuk Yun (Korean Prople’s Solidarity against Poverty)

Session 3:都市ネットワーク会議


15. 生活保護世帯の大学生等の生活と不安

―堺市生活保護世帯の大学生等生活実態調査からみる高等教育進学の在り方
鷲見佳宏(堺市健康福祉局生活福祉部生活援護管理課)
Yoshihiro Washimi (Department of Health and Welfare, Sakai City)

16. 生活困窮者自立支援制度と大阪市事業

今里幸男(大阪市福祉局自立支援課)
Yukio Imazato (Department of Welfare, Osaka City)

17. Hong Kong Public Housing Policy and Compassionate Rehousing

Betty Lai Man Lee (St. James’ Settlement)

18. SHソウル住宅都市公社―住居福祉の実践事例

キム スジン(ソウル住宅都市公社)
Su-Jin Kim (Seoul Housing & Communities Corporation)

19. ソウル市の共同体住宅、社会住宅、支援住宅の紹介

ソン ホジャ(ソウル市住宅政策課)
Ho-Jae Song (Housing Policy Division, Seoul City)

20. 始興(シフン)市型住居福祉事業「ウルトチョン」

ヤン ミンホ(京義道始興市)
Min-Ho Yang (Siheung City)

21. ジェントリフィケーションから共生都市へ―ジェントリフィケーション防止政策

カン ヒュング(城東区役所)
Hyung-Gu Kang (Seongdong-gu Office)


>>> シンポジウム詳細はこちらよりご確認ください。

>>> シンポジウム報告はこちらよりご確認ください。

>>> レポートシリーズ(No.42・・・・現在構築中)も併せてご欄下さい。


    問合せ先
    大阪市立大学URP先端的都市研究拠点(EA-ICN担当宛)
    E-mail: joint_office[at] ur-plaza.osaka-cu.ac.jp TEL&FAX +81-6-6605-3444(直通)